株の利益だけで生活する専業主婦のブログ

専業主婦&専業トレーダー「シーナ」の株ブログ♪ 2007年7月から、家業手伝いのため休業中です^^;

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デイトレはスポーツだとして・・・ 

久し振りの更新です。

8月ももうおしまい・・・って
かなり早すぎなんですけど・・・^^;

今日はブックオフで
ボクシングマンガの「はじめの一歩」を
気合いを入れて立ち読みしてきましたw

今まで28巻くらいまで読み終えていたのですが
今日は34巻まで行ったところで
夕飯支度タイム突入・・・

でもそれなりに進みましたね♪

相場のお話の前にちょっとボクシングを
引っ張りますと、
10月の「内藤選手VS亀田弟選手」の世界タイトルマッチを
私は非常に楽しみにしているひとりです。

世間ではいろいろとゆわれておりますが、
いろんな意味で注目しています。

特に亀田弟選手の実際の実力は??の部分と
やっぱり日本人同士の世界戦の希少性など、
見どころはたくさんあるように思ってます。

そんなこんなで、
今のうちから徐々に「ボクシング熱」を
自分なりに上げておこうといった思惑もありまして
今日の立ち読みへとなったワケです^^;


さて、デイトレをスポーツに例えるひとは
たくさんいらっしゃいます。

野球のバッティングに例えて
ホームランバッターやアベレージヒッターのような
自分のスタイル分けを語ったり・・・

ゴルフの場合だと、例えば
「時にはボギーも受け入れ、それでもダブルボギーには
ならないようにする」とか
「天候や、ピンの位置などから難しいときに
どれくらいガマンのプレーが出来るか?」など
主に精神面の鍛錬を語る際に出てくることが多いようです。

どの例えも分かりやすくて
私も素直にうなずいていますが、
そんな中、私は結構「デイトレ=ボクシング」論者ですw

要するに「買い方VS売り方」の攻防なのですが・・・
(売り方=空売りとは限りませんよ。利確売りも含めてです)

普段はジャブの応酬ですが、徐々に優勢度合いが
一方に傾いて来たり、かと思ったら、
大口のメガトンパンチ一発で形勢が一気に逆転したりw
超絶なラッシュが起こったり・・・

それこそ1Rの開始早々からラッシュをかける選手(銘柄?)も
いれば、
アウトボクシングに徹する試合運びをする選手(銘柄?)・・・

まぁ、これらは冗談としても
「間合い」のようなものや、
一気に緊迫したりする場面などは
「あ~、これって格闘技かも??」
なんてよく思ったりしていました。


例え話は他にもいっぱいありまして、
私の友人などは
「デイトレはパチスロだ!(爆)
設定の良い台を探しまくって、それに座れたと思ったら
とにかくブン回せ(強気でいけの意味?)ばいいんだ!!」

これなんかも、あながち間違ってはいないかも??ww


今日、最近のチャートをちらほら見ましたが、
ここのところ、活況風味な感じだったようですね?

「活況期待」か否かは基礎的条件としては
とても重要だと思います。

ここ数日は勝ちやすかったと感じた人が
多かったのではないでしょうか?
まぁそれ以前は勝てる気がしない・・・なんて思ってた
人も多かったかも知れませんが・・・^^;

分足チャート(マケスピなら5日分見れます)の
出来高をチェックすると
少なくともその銘柄の活況度合いの
バイオリズムが分かると思います。

例えば二日前までは全然ひとが少なかったのに
昨日は結構増えてる・・・と感じたなら
今日(つまり二日目)はそれなりに
ひとの出入りが期待出来そう・・・
ってことは押し目にはしっかり買いが入るかも??

って感じで、朝のうちからイメージがしやすかったりします。

逆に
「ずっと活況だったんだけど、一昨日の暴落以降
昨日もダラダラで、出来高も随分減ってるなぁ」
とゆう銘柄ならば、バイオリズム的にはしばらく
やりにくい可能性が高いと私なら踏みます。

こんなときに普段の買い場で立ち向かっても
「その上」を買うような太い参加者はいないのですから
押し目は押したまんま^^;;みたいなことが多いでしょう。

ここまでは・・・よろしいでしょうか??

では、活況期待の状態からスタートするってことは
一体どうゆうことかと私なりにいいますと、
それは
「階級の違うボクサーの試合」と、まぁこうなります。
(うまいことボクシングに話戻しましたww)


ボクシングは体重別で多くの階級があるのは
ご存知な方が多いと思います。

詳しくない方には申し訳ありませんが
例えばフライ級の選手が、たとえ日本チャンピオンだとしても
フェザー級(4階級かな?上なのが)のランキング下位の
選手とやった場合、
勝つのはなかなか難しいといわれています。

もちろん圧倒的な技術の差があれば別でしょうが、
ボクシングの場合の「体格差」はそれほど大きいようなんです。

話を戻しますね。

「活況期待」の状態でリングに上がるあなたは
相手ボクサーよりその時点で階級が数段上なんです。

もしあなたがボクサーだったとして
そのような試合に臨むとしたら
どのようなゲームプランを立てますか??

私だったらその試合は
「ブルファイター」の形で行きます。

だって相手は自分より下の階級、
つまりパンチ力も大してないワケですから、
少々のパンチをもらってもダメージは少ないのです。

であれば防御より攻撃重視。
もちろんジャブ(小さな損切り)を何発も
喰らってばかりじゃ判定負けしてしまいますが
致命傷になりにくいならば
ジャブなどもらったまま、自分もパンチを繰り出す・・・

つまり普段よりロスカット幅を俄然広げて
買い方の勢いに任せるのも効果的だったりするのです。
なにしろそんなに大きなパンチでなくっても
こちらのパンチが当たれば
敵はすぐに大きなダメージとなりやすい状況なのですから、
そうなったら杓子定規な利確などせず、
強気で保有継続でもいいワケなんです。

もちろん逆のケースだってあります。
自分のほうが階級が下の試合も・・・

そんな日にブンブン振り回したところで
相手のカウンターパンチ一発で
あっさりKO負け・・・なんてことになりますから
おのずと試合運びは変えなきゃいけませんよね?


なんとなく伝わりましたでしょうか・・・^^;;

分足チャートが数日分見ることが出来るなら
ぜひとも、この数日間の出来高の雰囲気を
ご覧になってみてください。

分足で見るのがよい理由として
時間帯での出来高推移が分かるので
同じ日の中でもピークを越えたり、そうでなかったりが
分かりやすいです。

そしてバイオリズムの概念を加えることで
「今日」のリングは(銘柄ごと違いますが)
相手に対し自分の階級は上か下か??

これをあらかじめイメージして見てはいかがでしょう??

まぁ、いくらブルファイターとはいっても
とにかく高値ばかり買うのは危険ですから
買い場はその中でもベストを尽くすべきですが・・・^^;;

また、相場の場合、
試合中に突然相手の階級が数段上がってしまうような
こともありますのでww
そのへんの注意も、もちろん怠らないようにしてくださいね。
(そのまんま「ブルファイター」でやってたら
 殺されてしまいますのでww)

はぁ~、
なんとか「ボクシング」でお話をコーディネート出来ました^^;

相場が恋しいシーナでした♪

スポンサーサイト

10人にひとりが勝つ世界?? 

7月中に更新する予定なんていったのは
どこのドイツだ~い??

・・・すみません、アタシです^^;

てことで、更新大幅遅れでゴメンナサイ!
実は前回記事を書いたすぐあとまで
テンションあがりまくりだったのですが
昼間の仕事に戻った途端に「現実」とやらに
直面してしまいまして
文章を書くパワーと、そもそも何を書きたかったかすら
記憶喪失になりました^^;

ちなみに今日はお休みだったんです♪
相場も見たんですけど
ちょっと分からない世界とゆうか
「異次元感」が大きくって、なにもしませんでした。
このへんはもう既にブランクバリバリって感じです・・・

前回の勢いとは大きく違いますが、
ちょっとした「予告」もありますので
よろしかったらブラッとお読みください・・・^^;



【10人にひとりが勝つ世界・・・??】


いまだに私がよく分からない言葉のひとつに
「相場は参加者の9割が負ける」
が、あります。

これってホントなのでしょうか?

そもそも「勝つ」ってどの程度を勝ちとするのか?
トータル収支がプラスならばそれで勝ちなのか、
一定以上の収益率があって勝ちとゆうのか・・・
この言葉には正直分からないことだらけです^^;

で、もっとゆっちゃうと、
そんな言葉を聞いた人が果たして相場になど
参加するものなんでしょうか??
こうゆう言葉は参加したあと知ることが多いからなのでしょうか?
(なんか勝手にひとりでツッコンでますが・・・ww)


私も株を始めた当初はいろんな本を買って読んだりしました。
(立ち読みも多かったですけど^^;)

以前ある投資雑誌で、
何人もの専業トレーダーにインタビューした
特集記事みたいなのがあって、
そんな中、とても印象的だったコメントで

「参加者の一割が勝つ世界と聞き、
 これは確率が高い世界だと思った・・・」

と、誰がいった言葉か忘れましたがこんな感じのことを
のたまっていた方がいらっしゃいました・・・

私はとにかく「スゲ~~・・・絶句」
(私にはこんな自信満々のセリフいえましぇん^^;)

この頃は負け続けだったころで、
どっちかってゆうと、勇気をもらえるコメント探しに
明け暮れていたのですが、
なんてゆうか、エライ打ちのめされたのを覚えています。

けれども、よくよく考えたら
前回ゆったような「プロ」を仮定した場合
どんな世界であっても10人にひとりなどという
確率より、もっとはるかに低いものでしょう。

女子プロゴルファーの横峰なんちゃらさんのお父さん・・・
(変な帽子かぶったまま政治家になられたようですが^^;)
以前TVでゆっていたことも、結構印象的でしたね。

観た人も多かったと思いますが、
こんな感じの話だったと記憶しています・・・

地元沖縄で高校野球の有力校の練習風景を見ながら
「この子達はこんなに朝から晩まで砂まみれになって
 練習し、それでも甲子園に行けるかは絶対ではない。
 もし、ゴルフでここまでの練習をしたら
 絶対にプロになれるのになぁ・・・」

そんなこんなで、娘さんをプロゴルファーに育てようと
した・・・みたいな話だったと思います。
(違ってたらごめんなさい・・・)
まぁ、娘さんが上手いことプロで活躍したあとだから
いえるセリフだったのかも知れませんが、
実際野球好きの私から見ても
プロ野球選手などは、言葉は悪いですが
そんなに一流でなかったとしても、目指す人達の人数に対し
ものすごい狭き門なのではないでしょうか??


話がトンチンカンなので、ちょっと戻します^^;

「相場の世界」とは私的にゆうと
「イージーカムイージーゴー」の世界です。
入りたいと思えば誰でもすぐに参加出来ますし、
その安易さから、去ってゆくこと(いかされること)も
これまたカンタンともいえると思うんです。

「10人にひとり」とは聞きようによってはやはり
狭き門に違いないですが、
ここまで「イージーカム」の世界なワケですから
なんとなくとか、充分な技術や戦略を持たずに
やっている参加者層も随分厚い気がするんです^^;
そのような中での10人にひとりとは・・・
つまり真剣度の意識が高いひとであれば
充分クリア出来るとも思えて来ませんか??


例えば私は料理に自信がありません。
一般の主婦の方10人に、もし私が混ざったとして
間違ってもその中の料理で一番になどなれません。

ところが小学生の家庭科の調理実習の授業で
10人の子供たちに混ざった場合、
さすがの私でも、その中でおそらく・・・ですが
一番をゲット出来る・・・かも知れません^^;

これは相場の参加者のレベルが低いといいたいのではなく
優位性や心構えをさほど持たないまま参加している人の層が
かなり厚いのでは?と問題提起しているに過ぎないのです。
なぜこのようなことがいえるのか・・・
なんのことはない、私自身がドンピシャで
「優位性や心構え」を持たない層に長いこと属していたからに
他ならないからなんです^^;

また誤解を恐れずいわせていただくと
どのような世界においても、
その中で生き続けたいのであれば
「この程度の確率」には立ち向かいたいところです。


「相場における優位性」

これはあらゆるところで、いろんな方々が語っています。
実は私・・・この優位性に対して、
これから試してみたいと思ってることがあります。

といっても、仕事は今後も抜けられませんし、
ザラ場の監視も無理です。
スイングは性格的に絶対出来ません。

実は例のあの人が、私にまた課題を与えてきました^^;
前々から興味を持ち、またバーチャで検証を重ねたものでも
あるのですが・・・近々始めてみようかと思ってます。
ジャイロの佐々木さんて、読者の人全員を勝てるようにしたいと
ホンキでゆうんです。知らない人が見たらかなり引くと思いますww

読者の方から前々から多くのリクエストが
これから私がやる「あること」に対してあったようです。

「そのために、アナタも協力してくれるわよね??」

てことで・・・私に「出来ること」については
協力させていただこうと思います。あくまで「出来る範囲」で^^

今、仕事をしながらどうやるか?と
やったことをこのブログにどう反映(アップ)させてゆくか?など
いろいろ考え中です。
(例えば日々のアップは超・結果のみにして
 週イチくらいでじっくりコメントを書く・・・とか。
 でないと、チョット毎日フル更新はキツイですので)

私が出来ること・・・
それは机上の空論ではなく、一定の取引方法を
ひたすらやり続けます。やったりやらなかったりではなく
とにかく続けます。仮に大きく負けが続いたとしても。

優位性についてはかなりありますが、
多くの方が実践するのをためらうかも知れないので
まずは私が、結果を実際に見せる・・・とこのような感じです。
もし負けこんだ場合、かなりの「サラシ者」になってしまいますが
ここはあらかじめ宣言しておかないと意味がないようなので^^;

ホントはファンドを設立したかったみたいなのですが
とにかく、それはそれは障壁が多くて
現状難しいらしいんです。

その代わり・・・みたいな意味合いが強いようで
信じられないくらい読者の方が有利な内容に、
私が聞いた限りはなっていますので
購入済みの方は発表を楽しみになさって良いと思います^^

私自身の準備にもうしばらくかかりますので
詳しい内容については・・・
う~ん、9月になってからかも知れません。

ひょんなことから
相場に復帰(?)する形になりそうです。
今までとはだいぶ形が違いますが^^;

私も佐々木さん同様、理想論かも知れませんが
ご縁のある方々とは一緒に勝ち残りたいと思ってます。
「10人にひとり」の世界を
必ず突破出来る道作りに、ホンキで協力しますので
もうしばらくお時間をください。


・・・ってなんの話か分からなくなっちゃいましたね^^;

今回の件が決まった以上、私もかなり忙しくなりますので
次回の更新はしばらく先かも知れません。

いつも観に来てくださる方々には
ただただ感謝です!!

とにかく方向性が見えた時点で一回更新しますので
よろしくお願いします♪

コメント欄はなるべくこまめに反映させますし
なるべくこまめに返信するようにもします!
今度こそ・・・^^;

では、今日はこのへんで。

「プロ意識」から学ぶ 

先ずはなにはなくとも地底人様、
ちょっと事情があって自宅パソコンが使えませんでした。
せっかくのコメントを放置することが多く
ホントにごめんなさい!!
とかいいつつ、本文へ進みますね♪


相場を離れて、もうすぐ一ヶ月になろうとしています。
早いものです^^;

今日は「離れたからこそ見えたモノ」について
語らせていただこうと思います。
あらかじめゆっておきたいのですが
「過去の人間」が何を語っても
真実味はあまりないかも知れません。
また、今現在相場でがんばっている方に
もしかして不愉快な思いをさせてしまうかも知れません。

どうか「寛大なお気持ち」でお読みいただけますよう
お願いいたします。



今夜のテーマは「プロ意識」についてです・・・


「プロ意識」とは、随分とまぁ大きく出たものです^^;
なぜこのような言葉を使うのかといいますと
私が今やっている仕事で、いかにプロ意識が要求されるかが
身に染みているからなんです。

正直いいまして、親族のピンチヒッター・・・
いや違います。カンタンにゆうと「腰掛け」程度の意識で
私は仕事を手伝い始めました。
心の中はこうでした。

「私の居場所はここではない、そのうち相場に戻るんだ・・・」

ただでさえ、要領も物覚えも悪い私が
こんな根性で周りを納得させられる仕事など
出来るワケがなかったんです。

仮にも生活費を稼ぐ行為をしているのですから
その仕事に対し尊厳を持ち、また自信や冷静な判断力や
経験をきちんと「キャリア」に昇華させる心構えなど・・・
私がホントの意味で修行しなければならなかったのは
これら「意識」から生じる数々のモノゴトだったんだと。

実は生意気を承知でいいますと、
相場をやっていた時の私には
みなさまには笑われてしまうとは思いますが
心の奥底には「モノスゴイプライドとプロ意識」が
あったような気がしているんです。

最大の理由は「恐怖に打ち勝たねば続けていけない」と
思っていたからなんです。

値動きの激しい銘柄にこそ利益チャンスがあるワケですが
それゆえ取引する場面はいつでも怖さでいっぱいです。

怖さにもいろいろあります。
「買った瞬間急落したらどうしよう」も怖さですが、
私の場合多くは

「損切りが遅れてしまった場合、売ることすら出来なくなって
更には他のチャンスにも乗り遅れ、更には最悪なロスカットを
してしまい、それによっていつもなら買える場面すら
買えなくなってしまう」こと(ちょっと長いですね^^;)でした。

これは一体何を意味するのか・・・??

それは「仕事にならない」ってことなんです。
これほどの恐怖は他にはありません(でした。私の場合ですが)

デイトレを一般の職業と同じに語るのは
無理があるかも知れませんが、
「生活費を稼ぐ行為」である以上、
あらゆる障害に立ち向かい、また解決していくしか
道がないと思っていました。
つまり、先ほどの「仕事にならなくなる恐怖感」こそが
私に損切りを身につけさせたんです。


おバカな例えで恐縮ですが、
高所恐怖症の人が普通であれば鳶職人になることは
あまりないかと思います。
けれども様々な事情から、例えば家族を食べさせていくためや
収入面などで他に兼ね合いの取れる仕事が見つからなかった場合、
一体その人はどうするでしょうか??

克服するしか道がないとしたら・・・

きっとその人はありとあらゆる「工夫と研究」を
するのではないでしょうか??
例えば落ちてもケガしない高さからワザと何度も落ちてみたり、
作業ポイントだけに意識を集中する訓練を現場で続けてみたり、
それこそ体の重心移動の仕方ひとつから
自宅でも練習するかも知れません。
全ては恐怖心に打ち勝ち、「仕事」を続けるために・・・

ゆうまでもありませんが、
これが「腰掛け」の仕事ならば、そこまでのことを
する必要がないはずです。

何をやらせてもドンくさい私がデイトレで生活費を稼ぐ行為とは
決して大袈裟な話ではなく、
この鳶職人の例えとそんなに変わらない話だったんです。


あなたにとって「相場」とは一体どうゆう場所ですか?

誤解しないでください。
精神論をエラそうにぶって
「ホンキでなければ辞めてしまえ」とか
そんな上から目線で語る気持ちはまったくないつもりです^^

別に専業でやらなくても・・・とゆうか
普通であれば正業を持った中で、
むしろやるべきものだとも思いますし。

ただ、ちょっと思うのは
収入を得る行為には少なからず「プロ意識」がついて回るのではないのか?
とゆうことなんです。

仮にも利益=収入を求める行為をする以上、
あなたが望むリターンに見合った相応の意識レベルを
持つ必要があるのではないでしょうか?
(エラそうでホントにごめんなさい!!)

私はつい先月まで、デイトレの利益だけで生活していました。
これを世間では「専業」とゆうのでしょうし、
専業とはいってみればプロとゆうことにもなります。

私はよく勝てて月に40%、
普段はまぁ20%~25%程度の収益でした。
しかもタネ銭の「300万円」は私にとってはちょうどよく
例えば3000万あったからといって
毎月600万も700万も稼げたかといえば
そんなことはなかったとも思っています。

この成績が世間様ではどの程度のレベルなのか??
私には分かりません。
「オトナの方々」から見たら
「何をチマチマやってるんだ」ってとこかも知れませんし^^;

ただ、以前から私のコメントをご参考にしてくださる方も
いらっしゃいましたし、
私がピンチの時には多くの励ましもいただきました。

今の私が、仮にもこの「株ブログ」で出来ること・・・

私の感覚でいいますと、「私レベル」なら
大抵の方はクリア出来ると思っているんです。
なので、私がやってきたこと、
特に現在進行形でないからこそ見える部分については、
「気付き」があるにつけ
書いていければと思っています。
(更新頻度は低いと思いますけど^^;)


話を戻します。

「プロ意識を持つ」なんて言葉にはピンとこない方でも
「プロから学ぶ重要性」についてはご同意いただけると思います。

では、そもそも「プロ」とはなんなのか?

あくまで私見ですが、
「その仕事内容に精通していて」
「それでいて自分の確固たる(あるいは独自の)技術を持ち」
「それを日々鍛錬し続ける」
また、
「その仕事において様々な失敗もしており」
「その経験を技術の向上のカテとし」
「どのようなピンチも冷静に対処出来る懐の深さを持つが」
「その最大の裏付けは尊厳によるものである」
更に、
「尊厳が自信につながり」
「それを維持するための工夫や向上心に迷いがない」


私が尊敬する先輩(みなさんがご存知の「あの方」です^^)が
私によくゆう言葉ですが

「成し遂げる人とは、世界が変わってもやはり成し遂げる。
 それは能力があるのではなく、意識があるからなんだよ」


先に述べた項目をひとつひとつ意識することで
わずかでもプロに近づけるとしたら、
精神論で恐縮ではありますが、
試す価値はきっとあるのではないでしょうか?


今回の話は理屈ばかりですね^^;

先ほどいったお話で、私から見てとても重要だと思うので
もう一度いいます・・・

「損切りが遅れてしまった場合、売ることすら出来なくなって
更には他のチャンスにも乗り遅れ、更には最悪なロスカットを
してしまい、それによっていつもなら買える場面すら買えなくなってしまう」

私にとっての「最悪」はこれがすべてです。

どんな手法で取引するかはホントに人それぞれですが
ベースには必ずこの部分を置いておいて欲しいと思います。

これも私の勝手な想像ですが、
「プロ」が絶対に外さないポイント」だとも思いますので。
どう勝つかも重要かも知れませんが
ピンチを極力排除するのも「プロっぽい」感じで
なんかカッコいいとは思いませんか?^^


実は今回のテーマで書きたかったことの
まだ半分くらいしか書けていません^^;

さすがに長くって文章の収拾がコントロール出来ませんので
続きは次回へ持ち越し♪いたします^^

時間がある時になってしまいますので
次回のアップ目標は・・・
ズバリ「今月中」です^^;


それと、ついでに近況報告ですが、
明日は休みなんですけど、役所関係周りなどあり
相場はやっぱり出来そうもありません。
まぁこんなこと書いた次の日に大負けするのも
かなり恥ずかしい話ですので
私にとっては良い口実です♪

7月6日 一週間終えて・・・ 

コメントをいただいたまま
放置してしまった方々・・・

具体的にはタケち・・・もとい地底人さま、
ゆうりのきさま、ヨシさま。
どうもすみませんでした^^;

いままで収支を見に来てくださった方には
とっても退屈なお話を今夜は少々・・・


いや~、ドンくさいぞ!シーナ!!
仕事全然覚えられないぞ!シーナ・・・^^;

こんなんで今までよく生きてこれたと思うくらい
世間一般の常識がなかったみたいです、私って。

まずは伝票でしょ、そんで電話応対でしょ、
たまに取引先の人来たらお茶いれたりでしょ、
注文書や請求書でしょ・・・

なにからなにまで
「なってない!お前トシいくつだぁ~!!」
って怒られてばっかりの毎日(涙涙)

う~・・・ツライわぁ・・・

おそらく見ず知らずの就職先だったら
もうクビですね、多分^^;
ってゆうかそもそも採用されてないって感じかもw

これは修行に違いない!
いや、そう思わなければ持ちません^^

まぁ身内だから厳しくなっているとも
いえなくはないと思いますが
世間知らずについては完全にそのようで・・・

いい機会なので、社会人の一般常識を
いちから勉強しようと思います。

相場中毒の心配は今のところまったくありません。
てゆうか、それどこじゃないって感じなのでw

すこしゆとりがあったらデイトレのことを
更新しようと思ったんですけど
こんなんじゃ、全部忘れてしまいそうです^^;
ってそれは冗談ですけど
日々の生活に現在の仕事がもう少し溶け込む感じまで
こなせるようになるのが先だと思っています。

ちなみに明日は土曜日ですけど
お休みではありません・・・
こんな私へのご心配をしてくださる方々が
いらっしゃるので、お詫びと感謝だけでも
お伝えしておこうと思いました。

あ、ヨシ様。
仕事内容の質問ありましたが
チョットだけ・・・

非常に小さな会社でして、一応販売関係です。
といっても、エンドユーザーへの小売りが
メインではなく、どちらかとゆうと
対業者さんへが中心です。
具体的な品目を書くと、地域が分かれば
結構特定可能な商売ですので
この辺までにしておきますね♪


相場はさっきマケスピを少々見ましたが
よく考えてみれば
私の場合、あとからチャート見たところで
どうだったかなどの感想も正直分かりませんww
最後のほうは感覚のみでやってましたから。

ただ、新興はやっぱり厳しい感じですかねぇ。
少なくても活況ではなさそうだと感じましたが・・・

あ、健康状態はいたって問題ありません。
単に気持ちに余裕がないだけですw

明日も仕事なので、今夜はこの辺で。
またちゃんと更新はしますが、
しゅっちゅうではないはずですので
たま~にぶらっと観に来ていただければ幸いです♪

では、おやすみなさい・・・


[ 2007/07/06 23:32 ] デイトレ日記 | TB(0) | CM(18)

6月29日 今月+60.7万 

取引最終日だったんですけど
急にお友達が来てしまい・・・
もとい来てくれてw
後場はほとんど見れませんでした。



先に収支だけ・・・
2取引で +31000円 手数料2000円として
本日 +29000円でした。

普段だったら月末日はあまり一生懸命
取引しないですので、
ある意味こんなもんで良かったかも??

ちなみについさっきまでお友達いたので
更新もこの時間だし、
今夜の食事を含む家事もすべてこれから^^;

まぁ明日は学校も休みなので
多少遅くてもいっか・・・と言い訳しいしい。

一応取引はいったん終了ですけど
そんなにセンチメンタルな感じは
自分ではしていません。

完全に辞める気はなく
いつか復帰するつもりマンマンなのと、
気持ちの切り替えは随分前に出来ていましたから♪

今日はここまでですけど、
週末も出来たら更新したいと思っています。

ごあいさつや今後のことなどは
その時とさせてください。


[ 2007/06/29 17:25 ] デイトレ日記 | TB(0) | CM(11)
プロフィール

シーナブログを・・・

シーナと申します♪

株の利益だけで生活してる
専業主婦でしたが・・・

2007年7月より家業の手伝いにて
デイトレは休業中です^^;

更新回数は
激減するかも知れませんが
なにかお役に立てることがあるか
思案中です♪

ジャイロマスタートレードとは 私のお師匠様のデイトレバイブルです♪

ブログランキング
クリックお願いしま~す♪



ツワモノどものブログなら・・・

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。