株の利益だけで生活する専業主婦のブログ

専業主婦&専業トレーダー「シーナ」の株ブログ♪ 2007年7月から、家業手伝いのため休業中です^^;

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デイトレはスポーツだとして・・・ 

久し振りの更新です。

8月ももうおしまい・・・って
かなり早すぎなんですけど・・・^^;

今日はブックオフで
ボクシングマンガの「はじめの一歩」を
気合いを入れて立ち読みしてきましたw

今まで28巻くらいまで読み終えていたのですが
今日は34巻まで行ったところで
夕飯支度タイム突入・・・

でもそれなりに進みましたね♪

相場のお話の前にちょっとボクシングを
引っ張りますと、
10月の「内藤選手VS亀田弟選手」の世界タイトルマッチを
私は非常に楽しみにしているひとりです。

世間ではいろいろとゆわれておりますが、
いろんな意味で注目しています。

特に亀田弟選手の実際の実力は??の部分と
やっぱり日本人同士の世界戦の希少性など、
見どころはたくさんあるように思ってます。

そんなこんなで、
今のうちから徐々に「ボクシング熱」を
自分なりに上げておこうといった思惑もありまして
今日の立ち読みへとなったワケです^^;


さて、デイトレをスポーツに例えるひとは
たくさんいらっしゃいます。

野球のバッティングに例えて
ホームランバッターやアベレージヒッターのような
自分のスタイル分けを語ったり・・・

ゴルフの場合だと、例えば
「時にはボギーも受け入れ、それでもダブルボギーには
ならないようにする」とか
「天候や、ピンの位置などから難しいときに
どれくらいガマンのプレーが出来るか?」など
主に精神面の鍛錬を語る際に出てくることが多いようです。

どの例えも分かりやすくて
私も素直にうなずいていますが、
そんな中、私は結構「デイトレ=ボクシング」論者ですw

要するに「買い方VS売り方」の攻防なのですが・・・
(売り方=空売りとは限りませんよ。利確売りも含めてです)

普段はジャブの応酬ですが、徐々に優勢度合いが
一方に傾いて来たり、かと思ったら、
大口のメガトンパンチ一発で形勢が一気に逆転したりw
超絶なラッシュが起こったり・・・

それこそ1Rの開始早々からラッシュをかける選手(銘柄?)も
いれば、
アウトボクシングに徹する試合運びをする選手(銘柄?)・・・

まぁ、これらは冗談としても
「間合い」のようなものや、
一気に緊迫したりする場面などは
「あ~、これって格闘技かも??」
なんてよく思ったりしていました。


例え話は他にもいっぱいありまして、
私の友人などは
「デイトレはパチスロだ!(爆)
設定の良い台を探しまくって、それに座れたと思ったら
とにかくブン回せ(強気でいけの意味?)ばいいんだ!!」

これなんかも、あながち間違ってはいないかも??ww


今日、最近のチャートをちらほら見ましたが、
ここのところ、活況風味な感じだったようですね?

「活況期待」か否かは基礎的条件としては
とても重要だと思います。

ここ数日は勝ちやすかったと感じた人が
多かったのではないでしょうか?
まぁそれ以前は勝てる気がしない・・・なんて思ってた
人も多かったかも知れませんが・・・^^;

分足チャート(マケスピなら5日分見れます)の
出来高をチェックすると
少なくともその銘柄の活況度合いの
バイオリズムが分かると思います。

例えば二日前までは全然ひとが少なかったのに
昨日は結構増えてる・・・と感じたなら
今日(つまり二日目)はそれなりに
ひとの出入りが期待出来そう・・・
ってことは押し目にはしっかり買いが入るかも??

って感じで、朝のうちからイメージがしやすかったりします。

逆に
「ずっと活況だったんだけど、一昨日の暴落以降
昨日もダラダラで、出来高も随分減ってるなぁ」
とゆう銘柄ならば、バイオリズム的にはしばらく
やりにくい可能性が高いと私なら踏みます。

こんなときに普段の買い場で立ち向かっても
「その上」を買うような太い参加者はいないのですから
押し目は押したまんま^^;;みたいなことが多いでしょう。

ここまでは・・・よろしいでしょうか??

では、活況期待の状態からスタートするってことは
一体どうゆうことかと私なりにいいますと、
それは
「階級の違うボクサーの試合」と、まぁこうなります。
(うまいことボクシングに話戻しましたww)


ボクシングは体重別で多くの階級があるのは
ご存知な方が多いと思います。

詳しくない方には申し訳ありませんが
例えばフライ級の選手が、たとえ日本チャンピオンだとしても
フェザー級(4階級かな?上なのが)のランキング下位の
選手とやった場合、
勝つのはなかなか難しいといわれています。

もちろん圧倒的な技術の差があれば別でしょうが、
ボクシングの場合の「体格差」はそれほど大きいようなんです。

話を戻しますね。

「活況期待」の状態でリングに上がるあなたは
相手ボクサーよりその時点で階級が数段上なんです。

もしあなたがボクサーだったとして
そのような試合に臨むとしたら
どのようなゲームプランを立てますか??

私だったらその試合は
「ブルファイター」の形で行きます。

だって相手は自分より下の階級、
つまりパンチ力も大してないワケですから、
少々のパンチをもらってもダメージは少ないのです。

であれば防御より攻撃重視。
もちろんジャブ(小さな損切り)を何発も
喰らってばかりじゃ判定負けしてしまいますが
致命傷になりにくいならば
ジャブなどもらったまま、自分もパンチを繰り出す・・・

つまり普段よりロスカット幅を俄然広げて
買い方の勢いに任せるのも効果的だったりするのです。
なにしろそんなに大きなパンチでなくっても
こちらのパンチが当たれば
敵はすぐに大きなダメージとなりやすい状況なのですから、
そうなったら杓子定規な利確などせず、
強気で保有継続でもいいワケなんです。

もちろん逆のケースだってあります。
自分のほうが階級が下の試合も・・・

そんな日にブンブン振り回したところで
相手のカウンターパンチ一発で
あっさりKO負け・・・なんてことになりますから
おのずと試合運びは変えなきゃいけませんよね?


なんとなく伝わりましたでしょうか・・・^^;;

分足チャートが数日分見ることが出来るなら
ぜひとも、この数日間の出来高の雰囲気を
ご覧になってみてください。

分足で見るのがよい理由として
時間帯での出来高推移が分かるので
同じ日の中でもピークを越えたり、そうでなかったりが
分かりやすいです。

そしてバイオリズムの概念を加えることで
「今日」のリングは(銘柄ごと違いますが)
相手に対し自分の階級は上か下か??

これをあらかじめイメージして見てはいかがでしょう??

まぁ、いくらブルファイターとはいっても
とにかく高値ばかり買うのは危険ですから
買い場はその中でもベストを尽くすべきですが・・・^^;;

また、相場の場合、
試合中に突然相手の階級が数段上がってしまうような
こともありますのでww
そのへんの注意も、もちろん怠らないようにしてくださいね。
(そのまんま「ブルファイター」でやってたら
 殺されてしまいますのでww)

はぁ~、
なんとか「ボクシング」でお話をコーディネート出来ました^^;

相場が恋しいシーナでした♪

スポンサーサイト
プロフィール

シーナブログを・・・

シーナと申します♪

株の利益だけで生活してる
専業主婦でしたが・・・

2007年7月より家業の手伝いにて
デイトレは休業中です^^;

更新回数は
激減するかも知れませんが
なにかお役に立てることがあるか
思案中です♪

ジャイロマスタートレードとは 私のお師匠様のデイトレバイブルです♪

ブログランキング
クリックお願いしま~す♪



ツワモノどものブログなら・・・

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。